会長挨拶

 

会長 鬼頭 平三 (きとう へいぞう)

海外運輸協力協会(JTCA)は、昭和48年(1973年)に開発途上国の社会・経済の発展に寄与するという理念のもとに設立され、運輸分野における国際協力の総合的な調査・研究及び海外におけるコンサルタント活動の振興、促進並びに国内外の人材育成に資する活動を行って参りました。

時代の変化の中、昨今では新興国等世界のインフラ需要の高まりを踏まえ、政府は「インフラシステム輸出戦略」の下、インフラの海外展開を強力に推進しております。国際競争が激化する中、関係省庁、本邦企業等が早期の段階で連携し、我が国の質の高い、環境に配慮したインフラプロジェクトを発掘・形成することが求められております。

JTCAでは、これまでに培ってきたASEANをはじめとする人的ネットワークやノウハウの活用・充実を図り、ODAやPPP等のプロジェクト形成に努めるとともに、更なるコンサルタントの機能強化が求められていることから、引き続き官民連携のプラットフォームとしての活動に注力して参ります。

今後とも皆様のご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © Japan Transport Cooperation Association (JTCA) All Rights Reserved.